誰もが知っているあの方法で、背中の曲がったおばあちゃんが別人のように回復!

9,150 views

アメリカのニューヨーク州に住むアンナさん(当時85歳)は、ずっと脊柱後彎症(せきちゅうこうわんしょう)に苦しんでいました。

背中が大きく曲がってしまうという、高齢者に多く見られるこの症状。

アンナさんの場合は椎間板ヘルニアと脊柱側弯症、そして骨粗しょう症が原因だったそうです。
画像引用元:YouTube 

そして2014年の冬、アンナさんに悲劇が襲います。

階段を上がろうとしたアンナさんは、ふとした拍子に足を踏み外してしまいました。

なんとか転げ落ちるのは免れたものの、その時彼女の背中に鋭い痛みが走ったそうです。

以来、アンナさんは車いすでの生活を余儀なくされてしまいます。

再び自力で立ち上がり、階段を上り下りできるようになりたいと針治療や理学療法、カイロプラクティックなどあらゆることを試したアンナさん。

しかし、どれも決定的な効果はなく、一時的に良くはなるもののすぐに痛みが戻ってきてしまいます。
画像引用元:YouTube 

そして階段の事故から3ヶ月後、脊柱後彎症の専門医からヨガを勧められ、インストラクターのレイチェルさんに出会います。

レイチェルさんの指導の下、ヨガのポーズを習い始めると…

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑