タイ国王崩御。異国の地で喪章の手配に困ったタイ人への心温まる日本人店員の対応

4,824 views

2016年10月13日、国民からの深い敬愛を受けていたタイ国王のラーマ9世が崩御されたという発表がありました。

タイの国中が悲しみに包まれる一方、タイ人パイロットのパット・パナチェットさんは成田便に搭乗しており、日本で国王崩御の訃報を受けました。

悲しみに暮れながらも復路の搭乗に備えていると、航空会社から追悼のための喪章が配布されるとの知らせが届きます。

しかし、すでに国外にいる乗務員には配布されないとの事。

そこで、自分で喪章を入手するためにショッピングセンターに向かったパットさん。

しかし、異国の地での喪章の入手に苦労します。

そのとき、パットさんが経験した日本人店員の対応がタイ国民の間で話題となり、感激したという声が続々と寄せられているというのです。

一体何がタイの人々を感激させたのでしょうか…

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑