1本の線で繋がれる!「ひとつのアメリカ」という願いを込めて…アメリカのスタバの新カップをデザインした日本人アーディスト

574 views

何だか、お洒落なデザインのカップ!

これはスターバックスで11月1日より使われるようになったそうなのですが、日本人には馴染みが薄いものですね。

staba

それもその筈、こちらのカップはアメリカのスタバで販売されているものなのだそうです。

こちらのカップに描かれているものをよく見てみると、何だか沢山の人が描かれているようですが…。

カップには総勢132名の人々が描かれています。

しかも年齢や性別、そして人種も違うことを意識して描かれたそうです。

staba1

カップをデザインしたのは、日本人アーティストの『Shogo Ota』さん。

岐阜県出身の彼は十数年前に美術を学ぶ為に渡米したそうです。

現在はご自身で設立された「Tiremanスタジオ」にてご活躍中で、今や日本が世界に誇るアーティストの1人です。

スタバ店舗の壁の絵を手掛けることもあるそうです。

先程年齢や性別等、異なる人々を描いたことをご紹介しましたが、他にも実は重要な点があるのです。

印象的なデザインのカップ。

これは何と1本の線で繋がる様に描かれているのだそうです。

皆はひとつだという願いを込めて、1本の線で描かれているというこちらのイラスト。

大統領選を迎え、二分してしまったアメリカ。

世界から注目を集めたアメリカの大統領選は終わり、新しい時代が始まろうとしています。

こういった時だからこそ皆がバラバラになることなく一人ひとりが手を取り、互いを思いやって生きていけたらいいですね。

出典元:YouTube/Instagram

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑