愛情込めて手入れをし、大事にしてきた単車であれば、持ち主にとってはもはやただの物ではありませんよね。
しかし形あるものは、いつかは壊れてしまいます。永遠に乗り続けることなどできませんから、お別れの時はやってきてしまいます。
これからご紹介するのは、もひかん‏@mohikan1974の単車のカブとのお別れについてのつぶやき。
そしてその後奥様が、もひかんさんの為にしてくれたことに愛を感じると、話題になっています!
胸が温まる奥様の申し出とは?

最初はイヤイヤ乗っていた…と話すもひかんさんですが、こちらの呟きからは少しずつ手入れをし長く乗ることで、とても愛着が湧いたことが感じられますね。
廃車を決めたけれども本当は手放したくない…と惜しむ気持ちが、ひしひしと伝わってきます。

そのもひかんさんの心境を慮るように、幾つもの呟きが寄せられていました。
そしてガックリきている旦那様を励ますように、奥様が差し出してくれたものがあったそうです。それは一体…!

奥様がタンスの奥から取り出した何かを、もひかんさんへ。
『我が家の全財産です』
『これで新しい単車を買って明日からも出勤して下さい』
そう、それはなんと奥様のへそくり!…そして、それに添えられていた誓約書!!
どれもこれも無理難題ではなく、左程旦那様の負担にならないようなお願いばかり。
そして最後の文章にラブラブぶりを感じずにはいられません…!!
奥様の温かい愛情を感じたのでしょう、もひかんさんは大切に乗りたいと思う気持ちで拇印をついたそうです。

奥様の行動と愛が溢れる誓約書に、共感したり、きゅんとしたりする人が続出です…!
ご主人が大好きなものを尊重し、理解を示してくれる奥様、素敵ですよね!
お二人には末永くラブラブでいていただきたいと思います!

出典元:twitter