大女優として活躍した故・坂口良子の娘でタレントの坂口杏里(25)と半年間の交際を経て破局した小峠英二(40)。2016年10月、坂口杏里はANRIに改名し、セクシー女優デビュー出演しました。タイトル「What a day(なんて日だ)」は、なんと小峠ギャグの英訳。この衝撃的なセクシー女優デビューについてネットでは「ホスト通いによって多額の借金があったようだ」などと囁かれています。

2人は2014年12月~2015年6月に交際。写真週刊に水族館デートを報じられたり、ベッド写真が流出しました。坂口がホスト男性との店外デートする目撃情報もありましたが、小峠によると「考え方や価値観の違い」から破局に至ったようです。

別れた元カノのセクシー女優デビューをテレビでいじられると、きっちりボケて笑いを取る小峠。そんな小峠が元カノに向けたメッセージや行動が「男らしい」「優しい」と賞賛を集めています。

テレビで自分のセクシー女優デビュー転向をいじられていることを知った坂口杏里は「迷惑かけてごめんね」とツイッターで謝罪。これに対し小峠は「全く気にしなくていい」「頑張って」と応援メッセージを返しました。そしてテレビでも「全力で応援します」と宣言。その言葉を裏付けるかのように先輩芸人にも「見てやってください」とPRしていたそうです。

同じ事務所の重盛さと美がテレビ番組でホストクラブ付近で頻繁に目撃情報があること、多額の謝金があることなどを暴露してしまいました。

坂口杏里は真っ向から否定し、「さすが腹黒いや」とツイッターで反論。しかし小峠は「コメントを求められたから、それに答えようとしただけ」と、元カノの”敵”さえも擁護するコメントも残しています。

見た目は強面の小峠ですが、優しさ、男気、そしてふところの深さを感じさせるエピソードですね。

出典元:academic-box