昨年の12月31日で解散したSMAPですが、まだその実感が持てない人も多いのではないでしょうか。長年愛されてきたグループだけに、元SMAPという表記がいまだに馴染めないですよね。
その元SMAPの草彅剛さんに対して、江頭2:50さんがかけた言葉が話題に上りました。Twitterでも、江頭さんがかけた言葉の一部がトレンド入りしていたようです。
それは1月6日放送の『「ぷっ」すま』でのこと。江頭さんは草彅さんにどんな言葉を語り掛けたのでしょうか。そして、視聴者の皆さんはその言葉に対して、どんな思いを抱いたのでしょうか。

江頭さんといえば、他の人にはまねできない強烈なキャラクターが特徴的ですよね。テレビに映っていれば、ついつい視線を向けてしまうという人も多いかもしれません。
そんな独特な雰囲気だけではなく、とても男気に溢れる一面を持ち合わせているのが江頭さんの魅力。それを垣間見せる機会がありました。

1月6日に放送された『「ぷっ」すま』で行っていたのは、「日帰りアルバム旅行 in 箱根」という企画でした。その途中で、江頭さんが登場します。
SMAPが解散してから、草彅さんと顔を合わせるのが初めてとなる江頭さんが、何か言ってはならないことを言うのではないかと、テレビの前ではたくさんの視聴者がハラハラしていました。
しかし、その思いとは裏腹に、熱い言葉を投げかける江頭さん。草彅さんにまず「ひとこと言いたいんだよ」と声をかけたのです。

「草彅、大丈夫か」と、草彅さんに声をかけた江頭さん。それに、「大丈夫ですよ」と苦笑いを浮かべながらも応える草彅さんに、江頭さんはこういったのです。

「俺はすごい心配で…もし何かあったら、大川興業に入れ!」
「俺が絶対に面倒見てやる!」

とても優しく、熱い言葉ですよね。
解散という人生の岐路に立った草彅さんを本当に心配して、声をかけた江頭さんの気持ちが伝わってくるシーンとなりました。




この放送を見た視聴者は、好意的に受け止めているようです。

一部を取り上げましたが、皆さんがどれだけこのシーンに対して、いい印象を抱いたかがよく分かりますよね。

独特のスタイルからは想像がつきませんが、実は男気に溢れる熱い一面を持っていることはこの放送からでも読み取ることができますよね。
そんな江頭さんの熱いエピソードは他にもいろいろあるようです。今回は、草彅さんへの熱いエールでしたが、次はどんな熱いエピソードを生んでくれるのでしょうか。

出典元:twitter