大寒波に襲われているヨーロッパ、きっと皆さんもニュースなどで報道を見ていると思います。死者も65人で事態は深刻です。

トルコのイスタンブールも例外ではありません。記録的な寒波に見舞われており2009年以来の最悪の吹雪が吹き荒れています。街中では65㎝の積雪を記録しています。

イスタンブールの住民はもちろん、野良犬や野良猫も多大の被害を受けています。

ヨーロッパの寒波は深刻です。トルコのイスタンブールも例外ではなく路上で生活するホームレスも命を落としています。その被害は私たちの想像を超えています。

一晩で65㎝も雪が降ったりして野良犬や野良猫にとっても厳しい環境になっています。そこで、地元の人たちがショッピングモールを開放して寒さをしのげるようにしたそうです。

こちらがショッピングモールの中で寒さをしのいでいる犬たちです。あたたかいモールの中でリラックスしていますね。




イスタンブールで小さな文房具店を経営しているベイヤルさんも自分のお店を開放して犬や猫を保護しています。

ベイヤルさんはとても優しく、お店を開放するだけでなくエサを与えたり、汚れていたらお風呂に入れて洗ったりしてあげています。

「猫が店にいるので嫌な人はここで買い物をするのを控えてください」と書かれた張り紙を提示していて、その献身ぶりはすごいです。

ベイヤルさんは次のように語っています。
「私たちは人間です。この子たちのように生き物の面倒は私たちが神様によって任されているのです。私たちには彼ら生き物たちを見守る責任があると思うんです。」

何とも頼もしい発言です。

自然災害が猛威を振るっています。その被害は大きく残念ながら、命を落とした人や動物たちがいます。しかし、その中でも多くの優しい人たちによって救われた命もあるということも事実です。

出典元:youtube