世界中を旅しながら、ウェディングフォトを撮り続けているBackpack Weddingを運営しているとしても有名な、松永真樹さんと徳永友紀さんご夫婦。そしてそんな2人の間に先日、男の子が生まれたそうです。

妊娠・出産は女性にとって精神的にも肉体的にも大きな負担がかかると言われ、大変な思いをして赤ん坊を授かります。無事に出産を終えて自宅へと1週間ぶりに帰宅した友紀さん。
ホッとした思いと、これから3人の生活をスタートさせるという二重の喜びで溢れていましたが、扉の向こうでは彼女が知らない世界が広がっていたのです。

何と、夫の真樹さんが、妻のために準備をしたサプライズが用意されていました。

それも、妊娠から出産までの写真が自宅のいたるところに展示されていたのです。

これには驚きのあまり、友紀さんも涙が止まらなかったと言います。




部屋に入ると、赤ちゃんが生まれた時の写真や赤ちゃんとのツーショット写真なども飾られています。

そして壁には、真樹さんから妻の友紀さん、そして生まれてきた赤ちゃんに向けて

「生んでくれてありがとう」
「生まれてくれてありがとう」

2人に対する思いがメッセージとして書かれていました。

こんな心温まるエピソードがTwitterで話題となり、沢山のコメントが2人に寄せられています。

真樹さんのサプライズは友紀さんだけでなく、多くの人の共感を呼んでいます。

こんなに素敵な旦那さんがいれば、この先何があっても2人で笑い合って乗り越えていくことができそうですよね。

夫婦で協力し合って、素晴らしいご家庭を築いて、そしてお子さんもすくすく育つことを願っています!

真樹さん、友紀さん、本当におめでとうございます。

写真はすごいですね?いろんな思いがこもっているんですから、沢山この様な写真が増える事を願っています。

出典元:twitter