アメリカにコーヒーショップチェーンを展開する「ダッチ・ブロス」。その店舗のひとつで起きた出来事が全米の賞賛を集めています。

この店はドライブスルーを備えていて、車から降りることなくコーヒーなどを注文できるシステム。その出来事は、ドライブスルーで発生しました。

この日、ドライブスルーの車の列に並んだ利用者の一人は、なぜか全然進まなくなった原因を突き止めるため、車を降りて商品の受け渡し場所に行ってみました。するとそこには目を疑うような光景が・・・




店のスタッフ3人が窓口から手を伸ばし、利用客の女性の手を握っています。なぜスタッフ達はこのような行動をしたのでしょうか。それには深い訳があったのです。

女性客はこの店の常連でした。この日はなぜか目に涙を溜め、明らかにいつもとは様子が違います。訳を尋ねたスタッフに対し、女性は前日、最愛の夫を亡くしたことを伝えました。

店員達は女性の深い悲しみを少しでも和らげようと、仕事の手を止めて女性の手を握り、祈りをささげたそうです。

どんなに忙しくても、たとえマニュアル違反だとしても、スタッフの取った行動は、人として大切な何かを教えてくれます。

出典元:facebook