長年愛された、魚屋が閉店…一枚の張り紙からお客さんへの愛が感じられる。。。※画像あり

9,367 views

埼玉県の川口市に存在する地元で人気の魚屋さんが突然の閉店。

地元で58年もの間愛され続けてきたお店の突然の閉店には、多くの人から驚きの声と悲しみの声が上がっているようです。

閉店に至った明確な理由は定かになっていませんが、お店のシャッターにはお客さんに閉店をすることと、長年のご愛顧の感謝を伝える張り紙が貼られていました。

そしてその張り紙の隣にはもう一枚張り紙が。

この”閉店のお知らせ”の隣に貼られた一枚の張り紙が今ネット上で大きな話題になっているのです。

果たしてそこに書かれている内容とは…
こちらが隣に貼られていたもう一枚の張り紙です。

もう一枚に張り紙とは、閉店する魚勝への今までの感謝の気持ちを伝えるものでした。
清水の次郎長…とても暖かく粋な方ですね。

この感謝の張り紙を見ただけで「魚勝」がどれだけ周りの人々にあいされていたのかがよく分かります。

この張り紙を見た人達の反応は…

◯貼り紙の前で落涙するレベル…愛されてたんやなぁ…
◯いつも見てる景色が変わるのはつらいですよね。伝えること大事です。
◯いいお話だなぁ。ありがとう
◯清水の次郎長、こころ豊かな人だね。こういう人大好きだぁ!

魚と真剣に向き合い、周りの人々の食卓へ美味しい魚の味を届け続けた58年間。

魚勝の大将が守り続けてきた確かな魚の味は多くの人に愛され、食卓でそれを口にした子供達にとっても長年忘れられない思い出の味となっていることでしょう。

時代の流れにより、こういった地元の人々に愛されたお店が閉店していくのを見るとなんだか寂しい気持ちにもなりますが、今まで私たちの食卓に美味しい味を届けるために毎日毎日頑張って営業を続けてくれたお店の店主には、清水の次郎長のように思うだけでなく目に見える形で感謝の気持ちを伝えることが、何よりも嬉しい”お返し”になるのかもしれませんね。

凄いですよね?私もこんなお店みたいに愛されてみたいです

出典元:twitter

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑