国民的アニメ、みんな大好きドラえもん。

何十年も続くドラえもんとのび太くんの友情物語は、時に私達の目頭を熱くします。

最近はツイッターユーザー「ガヂロさん」が描いたのび太君とドラえもんの友情を描いたオリジナルストーリーが「泣ける!」と話題になっています。

この漫画を電車の中で読んで、思わず涙してしまったという方もチラホラ・・・

一体どんな物語なんでしょうか・・・?

「スタンド・バイ・ミー」

その前に・・・

感動する「ドラえもん」と言えばこちら!

映画「スタンド・バイ・ミー」では、ドラえもんとのび太くんがお別れするシーンがあり、号泣する大人が続出!

本当泣けます・・・

この映画では、ドラえもんが未来に帰らなくてはいけない状況になり一度帰りますが、「やっぱりのび太くんが心配」って事でまた一緒に暮らす事になるハッピーエンドでした。

「きみが死んだ日」

こちらが今回紹介する「ガヂロさん」のドラえもん創作漫画。

衝撃的なタイトル・・・

「きみ」とは一体だれの事なんでしょうか・・・

この漫画に登場しているのび太くんを見ると、白髪頭にほうれい線、大分年齢を重ねているように見えます。

それに比べて、ロボットであるドラえもんは全く変わっていませんね。

ドラえもんはのび太くんに問いかけます。

「今なら…またなんでもできるよ」
「どこにでも行けるし、空だって飛べる・・・何をしたい?」

ドラえもんは相変わらず優しいですね。

「いいよ。道具なんて・・・」

それに対する、のび太くんの答え。

「いいよ、道具なんて・・・君が居てくれれば・・」
「それよりさ、昔話をしようよ。僕が眠たくなるまで・・」

「ね、いいでしょドラえもん」
のび太くんは歳をとっても、甘えたような言葉使いでドラえもんに話しかけるんですね。

私もドラえもんが大好きでした、なんか憎めないんですよね?

出典元:twitter