ファッションモデル、タレントとして活躍中のダレノガレ明美さん。芸能界屈指の愛猫家としても有名で、自身も2匹の猫と暮らし、HPの先頭にも猫ちゃんのハートの切り抜きを載せ、愛猫のフォトブックまで出版しています。

そんなダレノガレ明美さんが、2017年3月7日にTwitter上で1匹の野良猫を保護したことを報告しています。

その保護した猫に意外な事実が… そしてその後の彼女の取った行動に、ファンはもちろん、ファン以外からも絶賛のコメントがたくさん寄せられました。

その日、保護した野良猫を病院に連れて行ったことをTwitter上で報告したダレノガレさん。

 

避妊手術、病気がないかの検査をしっかり!

病院に連れて行ったダレノガレさん、検査を終えて一旦病院から帰りますが、そのあと獣医さんから驚きの事実が…!

獣医さんから電話があり、そこでダレノガレさんは驚きの事実を聞かされたのです。

猫ちゃんのお腹を触ったら赤ちゃんがいる事が発覚。

なんと、保護した猫が赤ちゃんを身籠っていたというのです。

検査の結果では、健康状態には問題はありませんでした。それでダレノガレさんは獣医さんと相談して、赤ちゃんを産ませることを決心しました。

保護した猫と産まれてくる子猫たちはダレノガレさんがしばらく世話をするばかりではなく、里親探しもしようというのです。

これら一連の行動に大きな反響があり、多くの人から驚きと称賛のコメントが寄せられました。

・ダレノガレさんの取った行動は、とても立派だと思います!
・めっちゃ尊敬します。
・保護した後は、明美ちゃんを見習って動物病院に連れて行くようにします!




称賛するコメントが寄せられる一方で、こんな心ない言葉もありました。
・いちいち報告する必要ある?
・動物を愛する自分アピールですか
などなど…。

これに対して、ダレノガレさんは真っ向から意見を述べています。

私が発信することで、1人でも多くの方が猫ちゃんを助けたり、避妊手術をしたりして欲しい!

自分が発信することで、少しでも猫の保護活動が広がり、可哀そうな猫の数が減ってくれたらと… なんとも彼女の行動には、頭が下がる思いです。

また、たとえ猫を保護しても、どう行動すればいいのかわからない…という人もたくさんいるかと思います。

そんな時、ダレノガレさんのような発信力を持つ人が伝えるということは、多くの人に理解してもらうきっかけにもなるのではないでしょうか。

ダレノガレさんはまた、里親を探すに当たっての大事な心構えについても語っています。

しっかり飼ってくださるお家が良いので、ある程度の意志の強い方にお願いするかと思います。

自身で2匹の猫を飼い、命を育てることの大変さや重大さを心からわかっているからこそ出る言葉でしょう。

最後に、どうか母猫と産まれてくる子猫にふさわしい、優しい里親が見つかりますように…! そう願わずにはいられません。

出典元:twitter