【感動】父親が食事中に自分を見つめていた理由が子供を持つようになってやっと分かった・・・

情報社会といわれる現代では、ネット上にありとあらゆる情報が溢れています。@yakiunooniityanさんは、そんなネット上にある話をもとに漫画を作成しています。なかでも、父と子の物語を描いた話が「涙が出てきた」と話題になっています。
その話は、ある男性が子供の頃に疑問に思っていた父親の行動がきっかけでした。「うちの父親、食事中にじっと見てくるけど、なんでだろう?急かされているようで気まずい」ずっとそんな風に思っていたのですが、なぜなのか知る由もないまま時は流れ、父親が亡くなり、息子を持つ親になった男性は、その理由を息子から教えられることになるのです。

ネット上にありとあらゆる情報が溢れている中から、ふと見かけた話をもとに漫画を描かれている@yakiunooniityanさんですが、その中でも父と子の物語を描いた話が「涙が出てきた」と話題になっています。

きっかけとなったのは、ある男性が子供の頃に疑問に思っていた父親の行動でした。「うちの父親、食事中にじっと見てくるけど、なんでだろう?急かされているようで気まずい」ずっとそんな風に思っていたのですが、なぜなのか知る由もないまま時は流れ、父親が亡くなり、息子を持つ親になった男性は、その理由を息子から教わりました。

最後のひとこま「オヤジ…」という呟きが、少し切ない気持ちにさせてくれます。
怒っているようにみえた当時の父親も、現在の男性と同じ気持ちで子供の事を想っていたのですね。
ネット上では多くの共感の声がみられました。

「亡くなった父親の愛を、息子から教えてもらうなんて感慨深い。」
「次の世代に伝えたい話」
「おやじ…思わず泣いた」
「なんだか胸がしめつけられる」

愛情の深さは目に見えないので、相手も、時に本人すら気づかないうちに、人と人との関わりの中にいろいろな形で存在しているといえるでしょう。
家族はいつも身近な存在でいるのが当たり前という感覚に陥りがちですが、そう感じること自体がとても幸せなことです。
普段気が付かないでいた優しさに気づかせてくれる、素敵なお話ですね。

出典元:twitter

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑