【感動】出産で母親が心停止…ところが生まれた赤ちゃんが奇跡を起こす!!※画像あり

3,192 views

シェリー・カウレーさんは、アメリカ在住の23歳の女性。
まもなく出産を控え、夫のジェレミーさんと赤ちゃんの誕生を心待ちにしていました。

ところが陣痛が始まってすぐ、思いもかけないことが起こります。
なんと、シェリーさんの容態が急変したのです。
彼女は手術室に運ばれ、緊急手術が行われることになりました。

帝王切開により、女の子の赤ちゃんは無事に生まれてきました。
しかしシェリーさんは動脈に血栓ができ、意識を失ってしまったのです…。
彼女は、どうなったのでしょう。

意識を失ってしまったシェリーさん。
夫のジェレミーさんは、赤ちゃんが誕生した喜びもつかの間、妻と永遠の別れをしなければならない覚悟をしたそうです。

しかしその時、看護師のアシェリーさんは、あることを思いつきます。
「新生児と母親のスキンシップが良いならば、もしかして…」
そして、生まれたばかりの赤ちゃんを、意識のないシェリーさんの胸に寝かせました。

ところが赤ちゃんは、母親の胸で安心したのか、すやすや眠りだしてしまいました。
アシェリーさんたちは、何とか赤ちゃんを起こして泣き声を出そうと、くすぐったり、軽くひねったりしたそうです。

そして、ようやく泣き出した赤ちゃんが、奇跡を起こします!
なんと、シェリーさんの心臓が再び動き始めたのです!
夫のジェレミーさんは「赤ちゃんの泣き声がシェリーに届いたんだ!」と語ります。

シェリーさんは容態が安定し、一週間後意識を取り戻しました。
そして可愛い我が子を抱くことができたのです。

女の子はライランと名付けられました。
1歳になったライランと一緒に、シェリーさんはこう語ります。
「彼女が大きくなったら、あなたが私の命を救ってくれたのよと教えてあげたい」

少し前まで、出産は命がけだと言われていましたが、本当にそうなのですね。
お母さんが子どものために命を懸ける姿は本当に素晴らしいです。
母と子の不思議な絆、そしてその絆の強さを感じますね!

出典元:facebook

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑