5月14日は母の日です。
あなたはどうやってお母さんに感謝の気持ちを伝えていますか?
言葉で伝えるのは気恥ずかしいので、プレゼントを贈って感謝の気持ちを伝えてるという人は少なくないと思います。だけどやっぱりお母さんからしたら、言葉で直接感謝の気持ちを伝えられるのが一番嬉しいのかもしれません。

そこで今回はお母さんへ感謝の気持ちが溢れて、言葉で感謝を伝えたくなるような心温まるエピソードを紹介したいと思います。
これはツイッターの@mayu_nikuudonさんが経験した出来事です。

どこの家庭でも一度は、お母さんが疲れて寝てしまって夕飯が遅くなってしまうということがあったと思います。ある日の@mayu_nikuudonさんも同じように、疲れて寝てしまい夕飯の準備が遅くなってしまいました。
小一の息子がいるので急いで起きて夕飯の支度をしようとしたのですが、家じゅうのいたるところのドアに、こんな張り紙が貼ってあったのです。

@mayu_nikuudonさんを気遣う言葉が貼ってありました。
小学生にしてお母さんの大変さを理解してくれるなんて、とてもよくできた息子さんです。

思わず泣いてしまったそうですが、これは泣いてしまうのもしょうがないですね。
ちなみに畳の上で寝てしまったので、「ベッドで寝て」というわけだそうです。

まだ子どもがいない方も、このエピソードには「いいなぁ…」と思ったことでしょう。子どもを持ったら自分もこんなこと言われたいと思った人は是非、お母さんに感謝の言葉を伝えてあげてください。あなたが「こんなこと言われたいなぁ」と思ったのと同じように、あなたのお母さんも感謝の言葉を言われたら幸せにはずです。

出典元:cadot