プロゲーマーもいるほど、ゲームの世界は現在複雑化しています。
テレビゲームだけでなく、パソコン、携帯とゲーム界は多くの製作会社がヒット作を生み出そうとしのぎを削っています。

そんな中でも任天堂といえば、数々の有名なゲームを製作しており、誰でも知っていると言っても過言ではありません。
マリオ、ポケモン、ゼルダなど、ゲーマーでなくとも、やったことがある人も多いはず。

そんな任天堂に、Twitterユーザーのけんたろー(@kentarock1020)さんの息子さんが手紙を送ったところ、それに対する任天堂の対応が神だと、話題になっています。

一体どんな対応だったのでしょう?

けんたろーさんの息子さんは視覚障害を持ち、唯一楽しめるゲームが「リズム天国」。
タイミングに合わせて音をタップする「リズム天国」。
このゲームを楽しめる喜びから、息子さんは発売元の任天堂にお礼の手紙を送ったそうです。

すると任天堂から返事の手紙がきたのです!

息子さんの「お礼の気持ちを伝えたい」という心も素晴らしいですね。
そして、その想いに応え返事を送る任天堂という会社も、まさに神対応。

この投稿には多くの人が感動のコメントを寄せました。

きっと、息子さんが一生懸命、しかも楽しんでゲームをする姿が、任天堂社員の皆さんに強く伝わったのでしょうね。
そして、日々ゲームに携わる社員さんたちの心に、大きな励ましとなったのだと思います。
それが、このような神対応につながったのかもしれませんね!

出典元:cadot