ブータン国王と王妃の子供がFacebookに公開され、世界中で大反響!!※画像あり

2,223 views

ブータン王室が公開した、ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王とジェツン・ペマ王妃の間に誕生した第一子である男児の写真がすでに公開されていますが、まだ見ていないという方のために、改めてご紹介したいと思います!

ブータンといえば、“国民総幸福量(GNH)”No1の「幸せの国」として、物質的な豊かさではなく心の豊かさ、満足度において世界中からも注目を浴びていますよね。

メディアでもよく目にする、ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王とジェツン・ペマ王妃の2ショットはため息が出るほどの美しさですよね。

ジェツン・ペマ王妃はイギリス留学し国際関係論と美術史を学び、英語の他に、ヒンディー語やゾンカ語も堪能なのだそう。
まさに才色兼備。

ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王もその容姿から、タイメディアでは“理想の男性”として取り上げられるだけでなく、国王の写真集まで発売されまるでのアイドルよう。

そんなお二人のなれそめはというと、
王妃が7歳の頃すでに、当時17歳だった現国王から「大人になって独身であったら結婚しよう」とプロポーズされていたのだそうです。

そんな美男美女カップルである国王と王妃の間に誕生した第一子となる男の子。

やっぱり美しいですよね。
世界一幸せな国の世界一幸せな家族の姿を見ているだけで、こちらまで幸せを分けてもらえた気分がしてきますよね!

出典元:jonny

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑