子育て中のママさんたちは、24時間家事に追われ、外に出れば社会的な弱者と見られるような経験を日々されています。
どこにいても子供の行動を周囲の人たちが見ているような気がしたり、迷惑になっているのではと気遣いしたりと、気の休まる時がなく、肉体的にも精神的にも疲れています。

そんな時に、救いの手を差し伸べてもらえるのは嬉しいことです。
子育てママの嬉しかったことを語るハッシュタグ「#妊娠中や育児中に嬉しかったことを語る」が反響を呼び、大きな話題を集めています。

いつも大変な思いをしているママ達に向けた、心温まる言葉の数々は、当事者ではない私たちも胸がジーンとするエピソードばかりです。

働くママ達にとって、子供に時間を取られる自分の評価は気になるところ、上司に理解ある言葉をかけてもらうことは、この上ない喜びです。復帰後の仕事に向けてもやる気が出てきます。

会社だけではなく、周辺の人たちもちゃんと見てくれています。

子育てに奮闘するママ達には、いろんな障壁が待っています。
ベビーカーで満員電車には乗れません、泣き出す子供を連れて外食に出ることもできません。
あれこれと考えてしまいますが、意外に周辺は優しいのです。
本人が思っている以上に“子育て”の大変さを理解してくれています。

出典元:cadot