ビリー・ジョエルのコンサートでは何年も最前列が売られていない…→その理由とは??

4,596 views

皆さんはビリー・ジョエルというミュージシャンをご存知ですか?
ジョエルは1970年頃から1990年頃にかけて多くのヒット曲を出した、アメリカニューヨークのミュージシャンです。
代表曲は「素顔のままで」「アップダウン・ガール」「ピアノ・マン」などで、特に日本で有名なのは「オネスティ」「ストレンジャー」などになります。

そんなビリー・ジョエルですが、彼のコンサートでは最前列の席はもう何年も販売されていません。

その理由がすごいと話題になっています。

その理由は”自分の本当のファンでいて欲しいから!”

少しぴんと来ない理由ですよね!
しかし、人気のアーティストというものはチケットの転売やオークションでチケットを手に入れている人がいます。
転売されたチケットを買えるくらいお金を持っている人が最前列に座る事が出来るのです。

ジュエルはある時、最前列に座りながら多くの女性を侍らせ、葉巻を加えている男を見たそうです。
その時ビリーは「俺のファンはどこだ」と思ったそうです。

それから、ビリーはコンサートの最前列は一般販売にせずコンサート当日に一番安い席を買った人の中からランダムに選び、席に案内するのだとか!

ビリーの対応にはファンだけではなく、話を聞いた人も彼こそが本当のミュージシャンだ!という声があがっています。
こういったミュージシャンが増えてくれれば、もっともっと楽しいコンサートになる事でしょうね( *´艸`)

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑