熊本の震災には、被災地を訪問し炊き出しを行ったり、寄付金を500万円送ったりと積極的にボランティア活動を行う、タレントの紗栄子さん。2017年7月5,6日の集中豪雨で大きな被害を受けた九州北部も訪れていました。

紗栄子さんは7月13日、福岡県のクリニックの医師に同行して大分県の日田市に物資や食料を届けに向かったことをInstagramで報告しています。

紗栄子さんの投稿した写真から、散乱した流木や削られた街並みなど、被害がいかに大きかったがわかります。

あらゆるものが破壊された凄惨な風景に言葉を失います。いまだ千人を超える人々が避難生活を送っていることや、依然として安否が知れない人も多くいることを紗栄子さんは伝えています。紗栄子さんは、物資提供の協力を呼びかけました。

継続的な支援が必要とされますので、この場で具体的な物資の呼びかけをさせていただく際には、皆様にもご協力いただけたら嬉しいです。

saekoofficial ーより引用

自身が行動で示した後の呼びかけは人々に強く響きました。投稿のコメント欄には紗栄子さんへの多くの賞賛の声が寄せられました。

災害が発生してすぐに行動を起こした紗栄子さんに、多くの賞賛の声が寄せられています。

・現地に行くのは難しいけれど、紗栄子さんを見習って、自分にできる形で支援していこうと強く思いました。
・熊本大地震の時もそうですが、紗栄子さんの行動力には驚かされます。
・外見も内面もとても素晴らしい人です。とても尊敬できます。
・好感度アップとか売名とか、そんなことではここまではできない。

熊本地震後のボランティアの際には、紗栄子さんの行動を『売名行為』とみなす批判的な意見が一部にはありました。しかし、紗栄子さんの支援が現地の人たちの助けになっていることは間違いありません。

自分がどうみられようと、自分の考えで行動できる紗栄子さん。災害発生から1週間ほどで現地にボランティアで訪れるその行動力には、尊敬させられます。

出典元:instagram