NMB48の絶対的なキャプテン「さや姉」こと山本彩。
ダンスも歌もグループトップクラスでパフォーマンススキルも高く、握手会などでも関西人らしい親しみある「神対応」メンバーとしても有名です。

そんな彼女に、「ありえなーい!」ハプニングが襲います。

彼女が出演している『アリナミンゼロ7』のCMメイキング撮影でそれは起こりました。
本人は普通のメイキング撮影だと思い込んでいますが、実は、本人以外は全員仕掛け人というやらせなしのガチドッキリ企画。

「朝からスタッフの注文が多め」「楽屋に知らないおじさんが寝ている」「(クセのある監督のせいで)ありえないかぶりものを試しに被らされる」などなど、スタッフたちのありえない行動が連発します。




その中でも、
「スタッフが誕生日を一ヶ月も間違えてサプライズケーキを出してくる」「最後の最後で、機材トラブルで撮り直し!?」なんて事もあります。
間違いなく怒りだしてもおかしくない状況が怒りますが、なんと「さや姉」は戸惑いながらも、“大丈夫です”と笑顔!
常に「神対応」は変わらず!びっくりです。

撮影現場の「全員仕掛け人」の偽物スタッフから繰り出される無茶苦茶な状況で、戸惑いながらも笑顔を絶やさないプロ根性。
アイドルって、こんな対応力も要求されるのだ!と感心させられることが多かった映像でしたね。

ちなみに、完成したCMがこちら!

出典元:oricon