中国、桂林市在住の50代のある男性。
この男性の生き方が、多くのメディアに取り上げられ、話題となっています。
名前は明かされていませんが、実はこの男性は、母親のために20年間ずっと女性の服を着ているそうです。

女性の服を着て、髪を伸ばし、母親の世話をするこの男性。
これには深いわけがありました。

20年前、この男性の姉が突然亡くなり、母親はその死を受け入れることができず、精神を病んでしまいました。
そこで、この男性は、何とか母親を元気にしたいと思い、女性の服を着たそうです。

すると母親は…。

娘を亡くし、精神を病んでしまった母のため、女装した息子。
それを見た母親は「娘が帰ってきた!」と喜び、病は日に日に良くなっていったそうです。
母親は、テレビのインタビューで「この子は私の娘なの。娘が亡くなって、息子が娘になってくれたの」と話していたそうです。

そして、男性は、もし母が男の姿を見たら、また病が悪くなってしまうかもという思いから、今はもう女性の服しか持っていないそうです。

フルートの演奏で収入を得ていると言う男性ですが、決して収入は多くないそうです。
しかし、母親と一緒にいられることが幸せだと言います。

この動画が紹介されると、男性の行動を絶賛する声が多く寄せられました。
・なんて素晴らしい行動なんだ。
・世間体を気にする自分が恥ずかしいと思えた。
・本当の親孝行を見せてもらった。
・人を見かけで判断してはいけないと、彼が教えてくれた。

2人の笑顔を見ると、本当に幸せなのが伝わってきますね。
幸せの形も、親孝行の形も人それぞれです。
その人のために尽くすと言う素晴らしい行動が、多くの人の心を動かしたのでしょうね。

2人の幸せそうな映像はこちらからご覧ください。

出典元:spotlight-media