富士山で女性を救出!救助した5人の米兵に父親から衝撃の贈り物が!!※画像あり

6,926 views

2017年7月3日の出来事です。
富士山で5人のアメリカ海兵隊員がハイキングをしている際、過呼吸を起こした女性を発見しました。
彼らは日ごろの訓練の成果もあり、手早く簡易ストレッチャーを作成。
そして女性を乗せ、病院までの3.2キロの距離を運びました。

後日、在日米海兵隊公式Twitterにこの出来事を投稿。
すると多くの人々が「素晴らしい!」「ありがとう」と称賛の声を寄せました。

そして、ある日、その5人に宛てて女性の父親から小包が…。

ある日、彼らが救助した女性の父親から、小包が届きました。
贈り物の中身は長崎名物のカステラと、5人分のライター。
そのライターには5人それぞれの名前と、救助した日付が彫られていました。
『Mt. Fuji July 3, 2017』

彼らが女性を救出した際、彼女の父親は一緒にいたそうです。
恐らく突然の事に驚き、なすすべもなく、どうしていいのか混乱していた事でしょう。
そんな状況で、冷静に迅速に対応した彼ら5人は、まるでヒーローのように見えたかもしれませんね。
そんな父親の感謝の思いが、この贈り物に込められているように感じます。

5人のうちの1人、エムス伍長はこのように話しています。
「この行動は私たちにとって、すごく自然なことです。
私たちは直ぐに、彼女を下山させなければいけないと判断しました。その状況の中で、私たちはとても落ち着いて行動していました」

厳しい訓練を日々繰り返す彼らだからこそ、人命救助が冷静に行われたのだと思います。
「当然のことです」と語る彼らですが、なかなかできることではありません。
勇気と優しさに溢れた彼らの素晴らしい行動、私たちも見習いたいですね!

出典元:twitter

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑