ブルゾンちえみさんと言えば、「35億」のネタで芸人として一気にブレイクし、今では女優業にも進出した売れっ子です。
そして彼女のネタに欠かせないのが、後ろでいい女感を上げてくれる、イケメンのお笑いコンビのブリリアンこと「With B」です。
ブルゾンちえみさんと一緒に知名度が上がり、彼らも人気者になりました。

6日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、ブルゾンちえみさんが「With Bが最近調子に乗っている」と、お仕置きのドッキリを仕掛けました。

そのドッキリに対して「With B」は…?

今回の『行列のできる法律相談所』は「怒りの直接対決SP」がテーマ。
そこで、「イケてる」と思い始めた「With B」を懲らしめようと、ブルゾンちえみさんが二人に「お笑いをやめて女優に専念する」と嘘の報告をするというドッキリを仕掛けました。

ブルゾンちえみさんが「世界で活躍する女優になりたい。事務所もお笑い班からドラマ班に移る。女優名は菜々瀬。」と夢を語ると、ダイキさんは「やりたいことをやるのがいい。」と納得。

その後、ブルゾンちえみさんが席を外すと、コージさんは「もったいない。もっと続けた方がいいけどな。」「楽しかったけどなあ。」と言いつつも、「ブルゾンさんが戻ってきやすい環境を作っとこう」と、彼女を気遣いました。
この言葉にはブルゾンちえみさんも、感動したようです。
そして「戻ってきたら、ブリリアンWith菜々瀬」「菜々瀬ってキャバ嬢みたい」とブルゾンちえみさんをいじって笑う2人。

その後、ネタバラしをされ、ドッキリだとわかり喜んだ「With B」の2人。
しかし「(女優を目指す)兆候はあったので、ついに来たかと」とコメントしました。

こんな「With B」の2人の対応に、皆さん好感を持ったようです。

チームである「With B」を、ドキドキさせたブルゾンちえみさんですが、結果、2人に大切に思われていて、3人は仲の良いチームなんだと改めて見せてもらうことができましたね。
これからも「ブルゾンちえみ With B」の活躍が楽しみです!

出典元:sirabee