女優の宮地真緒さんが『24時間テレビ』で14年間交際していた一般男性から公開プロポーズされ、視聴者から祝福されました。

実は宮地真緒さん、2004年に一般男性との熱愛が発覚したのですが、当時の会見で交際していることを否定していました。

しかし、全くの嘘で実際は14もの間、極秘で交際が続いていたのです。そして彼女は「ずっと変わりたいと思っていた。30歳を過ぎて事務所を移籍してこのタイミングで」と24時間テレビ内での『有吉反省会』でこのことを告白したのです。

宮地真緒さんが恋人の存在を告白した後に、交際相手がスタジオに登場しました。彼が出てくるのを知らなかった宮地真緒さんは驚きを隠せなかったようです。

顔出しがNGだった男性は周囲から「イケメン」と言われていました。司会の有吉弘行さんは、「いい意味で、2軍のJリーガーみたい」と評価していました。

男性は週刊誌に熱愛報道が書かれていたことに「意味がわからなかった」と当時の心境を話していたのです。2人は浮気することなく現在も仲良しな雰囲気がありました。

14年間誰にも知られずに交際を続けてきた宮地真緒さん。そんな彼女はあるサプライズをされます。それは一体何なのでしょうか。

 

宮地真緒さんは、「14年間、愛する真緒を待たせてしまったことを反省しに来た」と男性から突然プロポーズされたのです。指輪を手に結婚を申し込む男性に対し、宮地さんの返事は「YES」涙を流しながら男性に抱きつき、「本当に嬉しい」と言っていました。

そんな2人を見た有吉さんは、「深夜の視聴層とあっていない」指原莉乃さんは、「心の底からいらない」嫉妬していたそうです。
番組を見た視聴者からは、宮地真緒ちゃんおめでとう!見ていてすごい興奮した。スタジオでプロポーズされて感動!もらい泣きしたなどの祝福の声がありました。

浮気や不倫報道が多い芸能界ですが、愛を育んできた2人の姿は視聴者にとって眩しく見えたことでしょう。

出典元:sirabee