「安室ちゃんが引退を発表した日。」
安室奈美恵さんが引退発表をした9月20日、女優の観月ありささんが、安室さんとの知られざる関係と共に自らのあるものを“引退”させていたとファンに報告し、話題となっています。

観月ありささんが引退させていたものとはなんと“親知らず”でした!

「安室奈美恵ちゃんが引退を発表した日。私の親知らずも潔く引退しました!笑
4本目最後の親知らず!痛くて顔も腫れてプンプクリン」

おそらく観月ありささんは自らの親知らずが安室さんの引退発表と時を同じくして引退していったことに、何かしらの深い縁を感じずにはいられなかったのでしょうか。

観月ありささんは「26年連続通算30回の連ドラ主演」という記録を持つことでも知られている。

現在では主に女優活動がメインとなっている彼女ですが、実は歌手としてもその才能を発揮しCDも25作発売しています。

#BALMAIN #GIVSEPPEZANOTTI#AGATHAPARIS #観月ありさ#ミュージックステーションウルトラfes

A post shared by 観月ありさ (@alisa_mizuki) on

そんな彼女は10代の頃、なんと安室奈美恵さんと同じ事務所で切磋琢磨した関係だったというから驚きです。
抜歯を報告したインスタで、続けて25年に渡る後輩だった安室さんとの思い出も明かしています。

「奈美恵ちゃん引退か。。。
奈美恵ちゃんはデビュー前。私に憧れてくれて同じ事務所に所属し私の背中を追いかけてくれていました。今思うとお互い若くて懐かしいね。
私が黒髪だったから奈美恵ちゃんは茶髪にしデビューした。私のライブや舞台は必ず見に来てくれた後輩。お互いの曲をカラオケで歌いあったり。思い出たくさん。
今思うと。奈美恵ちゃんが同じ事務所に居たから私は歌も女優もトークもマルチで頑張ろうと思えたのかもしれない。」

1歳違いで、同時期に歌手デビュー、さらにはお互いに抜群のルックスと歌唱力に定評があったことから、先輩・後輩関係であり、良きライバル関係でもあったそう。
なんとプライベートでもとっても仲良しだったようで一緒にカラオケに行くなどしていたようですね。

今、観月さんが女優として活躍しているのも、安室さんという最高のライバルの存在があったからといっても過言ではないかもしれません。

皆様のお陰でデビュー26年目を迎える事が出来ました😉😊😆 モデル時代も入れると36年目!🙄💦 コンサートでもお話しましたが。何事も長く続けるのは簡単な事ではありません。 もちろん努力や運などもありますが。 やはり1人の力では、たかが知れているのです。私の周りには私を愛して尽くしてくれる方々がたくさん居ます。 そして、私を支えて下さっているファンのみんなも長年に渡り私をとても愛し支えて下さってます。本当に私はそんな皆さんの愛に包まれて幸せ者なのです。☺️ これからも、素晴らしい作品をお届けしていきたいと思います。歌もお芝居も更に精進し今後も頑張っていくので皆様応援宜しくお願いします🤗 #観月ありさ#26周年#迎えました#みなさまのおかげ #ほんとうに #ありがとう #感謝

A post shared by 観月ありさ (@alisa_mizuki) on

そんな知る人ぞ知るエピソードを明かしてくれた彼女に
「今だからこそのお話聞けてめちゃ嬉しいです」
「そんなエピソードがあったんですねぇ(^^)」
といった称賛コメントが寄せられるなど、反響を呼んでいます。

最後には、安室さんに向けて
「引退してしまうのは残念で寂しいけど。。。
あと1年。これでもかっ!ってぐらい輝いて最高の幕引きを期待していますぞ」

という、何とも温かい友人ならではのメッセージを送った観月さん。
ずっと一緒に頑張り走り続けてきていただけに、私たちには到底計り知れない悲しみがあることでしょう。
惜しまれながらもあと1年となってしまった安室さんの活躍に、友人の1人として誰よりもエールを送っている様子がうかがえますね。
ぜひ観月さんも願う通り、安室さんには伝説に残る最高の幕引きを期待しています!!!

出典元:spotlight-media