2017年10月16日深夜に放送された「オー!!マイ神様!!」に出演したタレントのふかわりょうさん。その番組の中で、お笑いタレントのカズレーザーさんの言葉に思わず涙する場面がありました。

「オー!!マイ神様!!」は、ゲストが影響を受けた人のことを熱く語るトーク番組です。
ゲスト出演したふかわさんは、小田和正さんがボーカルを務めるバンド『オフ・コース』に大きな影響を受けたと語りました。

オフコースの魅力は『あいまいさ』にあると語るふかわさん、そのあいまいさに心を救われたことがあるのだそうです。

ふかわさんは、お笑いタレントとして活躍する一方、ミュージシャンやDJ、司会者など幅広い活躍をしています。そんな自分を「何がしたいのか、よくわからない人間だ」と、コンプレックスに感じてしまった時期があると明かしました。

その当時、オフコースの歌を聞いてこう思ったそうです。

「ボヤケた自分がコンプレックスだった時期もあるんですけど、そういう時期に『オフコース』でいいのかなって。
あいまいな存在でいいのかなと。
僕は変に抗わず、もう流れに任せているほうが、むしろこの芸能界においても、浮遊していられるのかなと思って。」




ふかわさんは「芸人だから」というあるべき論は自分には合っていないと気づいたと言います。この話を聞いていたカズレーザーさんはふかわさんをリスペクトするコメントをします。

「僕みたいな若手からしたら、ふかわさんのポジションってすごくうらやましい。
ふかわさんって、ふかわさんの仕事してるじゃないですか。
代わりが実はいない仕事をしていると思うんですよ。
尊敬してますね。」

カズレーザーさんの言葉を聞いたふかわさんは感激し、涙目になりながら「早く楽屋に帰りたい」とスタジオを笑わせていました。

ふたりのやり取りに、視聴者から多くのコメントが寄せられています。
・ふかわさんは、ふかわさんの仕事をしていると思う。
・ふかわさんは自分のあり方を悩んで、いまは答えを見つけたようですね。
・カズレーザーの言葉に涙するふかわさんは、いいっすね。

自分を認められると嬉しいものです。人気の若手であるカズレーザーさんからリスペクトの言葉を聞いたふかわさん、これからも一層の活躍を見せてくれることでしょう。

出典元:omk_tbs