学生時代は社交ダンス部に所属し、社交ダンスの講師も経験したことがあるお笑い芸人のキンタロー。さん。TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の企画で、社交ダンスの国際大会へ出場することが決まりました。パートナーを務めるのはロペスと言うニックネームでお馴染み、お笑い芸人岸英明さんです。

実はお二人がペアを組んで国際大会に出場するのは今回で2回目。イタリアで行われた前回の国際大会では準優勝に耀き、世界ランキング134位という好成績を残しました。

果たして、今回は?

ドイツで行われた「ジャーマン・オープン」に出場したお二人の大会の様子は、10月6日の同番組で放送されました。世界ランク1位や2位の実力者たちが出場していましたが、サンバとチャチャチャで1位をとるなど奮闘する2人。




しかし、終盤になり疲れてしまったのでしょうか。最終予選通過は叶わず、最終結果は16位という成績で終わってしまいました。悔しさのあまり涙を流した2人ですが、偉業を成し遂げていました。

なんと、過去に出場した日本人選手の記録を更新していたのです。過去最高が22位だったので、16位というのは記録を6位も伸ばしたことになります。

番組終了後、ネット上には2人の活躍を称賛する声が上がっていました。

「日本人の最高位を塗り替えたんだよ、かなり!これってすごいことだよ。」
「2人のことを、途中から本気で応援している自分がいました。すごく、胸が熱くなりました」
「本当に本当に感動しました!「悔しい」っていっていたけど、それでも、すごい快挙だと思います」

悔し涙を流した2人は再び、世界に挑戦する覚悟を決めていました。次は悔し涙ではなく、嬉し涙を流せるよう頑張ってほしいですね。これからも、2人を応援したいと思います。

出典元: