「月光」などのヒット曲で知られているシンガーソングライターの鬼束ちひろさん。彼女の見た目が変わっていると話題になったこともありましたが、最近は雰囲気が落ち着いてきていますよね。

そんな彼女が10月31日に自身のブログやTwitterで「ボウズ」にしたことを報告していました。この投稿に対し、驚くファンやその理由に賞賛する声がありました。

「あたし、ボウズになっちゃいました(笑)」

『びっくりしましたが、添付の手書き文章もちゃんと読んで下さいね!
似合っているので良いですけど

鬼スタッフ』

という言葉とともに投稿されたのがボウズ姿の鬼束ちひろさん。完全に坊主になっています。驚きですよね。写真と一緒に投稿された別の写真には鬼束ちひろさんの手書きのメッセージが有りました。

髪を切ってさらにボウズになった鬼束ちひろさん。そんな彼女がボウズにしたのには理由がありました。彼女の手書きのメッセージにはどんなことが書かれているのでしょうか。




https://twitter.com/onitsukachihiro/status/925337868272148480?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fspotlight-media.jp%2Farticle%2F474802577508127764

手書きのメッセージに書かれていたのは、大切な人が抗がん剤治療を始めることで髪の毛が抜けていくことに寄り添って頑張るため、応援の意味でボウズにしたということでした。

このことについてファンからは、「その覚悟をしかと受け止めて。大切な方が良くなるよう祈っています。」「素敵じゃないですか。尊敬します。」「流石です。マジカッコイイです。」など応援する言葉と鬼束ちひろさんの行動に賞賛する声が集まっていました。

「ある意味まじハロウィン」という言葉をサラリと言う所が鬼束ちひろさんらしいと思います。大切な方がガンを乗り越えられ、元気になることをファンの一人として応援したいですね。

出典元:spotlight-media