愛車と小さな命を守る為に…

3,986 views

これからの寒い季節には
車に乗る前に

「ボンネットをコンコン」

を忘れないで!

寒くなってくると、
暖をとる為に車のボンネットの中、
エンジンルームに猫ちゃんが
入り込んでいる事が多々あるのです。

そんな所に猫が入るはずが無い。

そう思う方もいるかもしれませんが、
車のエンジンルームって、
下から覗くといくらでも隙間があります。

子猫ちゃんだけでなく、大人の猫でも
入り込むスペースは十分あります。

もし気づかずに
車のエンジンをかけてしまうと…

ベルトなどの回転部分に
巻き込まれてしまう危険性が高いです。

猫も車も二度と
動かなくなってしまうでしょう…

一番の対策としては、
エンジンをかける前に
ボンネットを軽く叩く。

JAFでもこの方法をすすめています。

これをするだけで
猫は警戒心が強いので、
暴れたり逃げたりします。

もし子猫が入り込んでしまって
自力で出れないでいたら、
まずは車のボンネットを開けましょう。

上のほうまで上がってきていれば
そのまま猫を取り出す事が出来ます。

入り込んでいて、
手の届かない所にいる場合は
JAFを呼ぶことをお勧めします。

車に乗る人の義務だと思って、
ぜひ乗る前のコンコンを
実践していただきたいです。

か弱い子猫の命がかかっています…

———————————–

これから野良猫にとって
寒さという過酷な環境が待っています。

ボンネットの中で暖をとる事は、
捨て猫や、野良猫にとって
厳しい寒さをしのぐ為の
数少ない手段なのかもしれません。

「ボンネットをコンコン」

ノックひとつでそんな小さな命を
守れたら、素敵ですよね!

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑