2017年11月29日に放送された、バラエティ番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)にゲスト出演した、加藤浩次さんが、元SMAPの香取慎吾さんとの心温まるエピソードを語ってくれました。

番組の中で加藤さんは、香取さんと「ゆっくり飲みながら話がしたい」と要望し、加藤さんの行きつけのスナックで飲みながらの収録となりました。

『(相方の)山本が事件を起こした時、慎吾ちゃんがさ、どこから聞いてきたのか知らないけど、俺の携帯に電話してきてくれたじゃない。あれね、俺はすげぇ嬉しかったの。何も聞かずにだよ「加藤さん大丈夫ですか?」って。「僕は加藤さんのこと応援してますから」ってことを慎吾ちゃんがいってくれて。あの時、気持ちも折れかけてたの。「もういいかー」みたいな。慎吾ちゃんが電話くれて、やんなきゃダメだなって思ったんだよね。本当にありがとう。俺は忘れられない。』

落ち込んだ自分を救ってくれた香取さんに、大きな恩を感じている加藤さん。
そんな加藤さんだけに憤る姿が話題になったことがあります。それは元SMAPに対するテレビ局の扱いに対してです。




2017年11月23日に放送された、加藤さんがメインパーソナリティを務める情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では『GQメン・オブ・ザ・イヤー』の授賞式を放送しました。
俳優の斎藤工さん、長谷川博己さんなどの受賞者が発表される中、同じく受賞した香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんの3人は不自然な編集でカットされ、その受賞シーンは放送されませんでした。

これを見て加藤さんが「なんだよ、それ」と怒りを露わにして、ガックリと落胆する姿が映し出されました。
この姿をみて友達思いの加藤さんに、多くのコメントが寄せられました。

・加藤さんは情に厚い人なんですね。
・作為的な編集を怒る加藤さんに強い男気を感じました。
・TVの対応には失望しました。

ジャニーズ事務所を退所した3人の扱いに関して憤る加藤さん。
業界の流れに対しても不満を表わせるのは、男気のある加藤さんならではかも知れません。

出典元:fujitv