自分が狩ったヒヒに赤ちゃんがいた事を知ったヒョウの行動に涙・・・

これは、生後8日から3歳まで1匹のヒョウに密着して制作された
ドキュメンタリー『Eye of the Leopard』からの映像です。

狩りで捕らえたヒヒを木の上まで運びましたが
そのヒヒには赤ちゃんが!

赤ちゃんに気づいたヒョウは・・・

出典元:YouTube 

ヒヒを食べるのをやめ、赤ちゃんを安全なところに運んで
我が子のように接するヒョウ。

自然界は弱肉強食の世界であり、その摂理は時に残酷・・・

しかし、そこに無益な殺生はありません。

この映像から我々人間が学ぶべき事が
たくさんあるのではないでしょうか?

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑