【死に直面して残った本当に大切な事】もし、あなたがあと5分しか生きられなかったら・・・?

13,325 views

「突然人生の終幕が訪れたら…」

というテーマで、アメリカの大学生が作った
逆回転ショートフィルムが面白いと話題です。

物語は、薬を誤って飲んでしまい、
あと5分しか生きられない男子学生を中心に進みます。

残された5分で彼がとった行動とは…?

 

この作品は、エモリー大学の学生、イエン・チーさんが
キャンパス・ムービー・フェストのために製作したもの。

このイベントで高い評価を受け、
見事に作品部門賞を獲得しています。

 

たった5分弱の間に、
「臆病」「評判」「貪欲」「無関心」「怠惰」の
5つのメッセージがうまく盛り込まれています。

しかも、全編「1ショット」で撮影されており、
満足いくものに仕上げるために36回も撮り直したそうです。

映像は逆回転で作られており、時間が進むにつれて
事態を把握できるという内容なのですが、

これが想像以上に秀逸な作品に仕上がっており、
5分間の物語として、とても楽しめる内容になっています。

1度観ただけだとなかなかストーリーを把握しきれないので
2~3回ほど繰り返し観る事をお薦めします。

死に直面して残った
本当に大切なものとは、愛と感謝だった・・・
繰り返し観る度に心に刺さります。

出典元:rocketnews24

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑