努力することで成し遂げられる成功!身長173cmの少年がダンクを決めるまでの軌跡が感動的!!

22,528 views

高さ305cm(公式)あるゴールの真上から
ボールをたたき込むダンクシュート。

相当のジャンプ力を必要とする為、
一般的には身長の高い人が得意とするシュートです。

しかしなんと、それを身長173cmの少年が挑み、
マスターしてしまったのです!

マルテという名の少年。

彼は身長173cmと小柄でありながら、
バスケットボールのダンクシュートを決めるという夢を実現する為に
過酷な筋力トレーニングと練習を重ねました。

 

 

6週目でリングが掴めるようになると今度は通常のボールを使って
アリウープ(パスを空中でキャッチしてそのままシュートを打つ事)
の練習をしてゴールの感覚を掴みます。

この後の練習の成果は動画をご覧下さい!

マルテくんがこなした筋力トレーニングはこちら!

【プラン】
Day 1:スクワット(5回を3セット)ランジ(10回を3セット)フロッグジャンプ(10回を5セット)ボックスジャンプ(10回を3セット)

Day 2:
腕立て伏せ(40回を3セット)自転車こぎ(1分を3セット)カーフ・レイズ(20回を5セット)100mダッシュ(4回)

【スケジュール】
・第1週~3週:Day 1を週2回、Day 2を週3回

・第4週~10週:Day 1を週3回、Day 2を週3回。余裕ができてきたらウェイトを使用する

・第10週以降:トレーニングのプランを維持したままで、ウェイトを追加していく

ダンクの練習と並行して、これだけのトレーニングもこなしていたそうです!
スポーツをされている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

彼は目標のために努力を惜しまず、70~72kgほどだった体重は
筋肉で77~78kgまでに増えたそうです。

“When you really work hard, then size or skin colour does not matter.
All those excuses just block your mind and stop you from achieving your goals.”

あなたが一生懸命努力すれば、身長や肌の色は関係ありません。

そういった言い訳をすることは、可能性を狭め、自分をゴールから遠ざけてしまうんだよ。

マルテくんは自分がダンクシュートをやり遂げることで、
「身長が小さいからできない」というような言い訳を
なくしたいと思っていたのでした。

**************************

言い訳や思い込みで
自分の可能性を狭めるってもったいないですよね。

ぜひ見習いたいです!

出典元:http://spotlight-media.jp

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑