結婚から10年、盲目男性が人工網膜によって初めて妻を見た時の様子が感動的!

14,833 views


米国・ミネソタ州在住のアレン・ズデラートさん、現在68歳。

彼は20年前に網膜色素変性症を患い、徐々に視力を失っていき、
10年前に現在の妻アンジェラさんと結婚した時には
完全に視力を失っていました。

アレンさんは愛するアンジュラさんの顔を一度も見たことがなかったのです。

しかし、アレンさんは「人工網膜デバイス」の臨床実験に参加し、
結婚から10年目で初めて最愛の人の顔を見る事ができたのでした。

出典元:Mayo Clinic patient’s first impressions with bionic eye 

映像は、顔の輪郭や陰影がわずかにわかる程度のもの。

しかし、アレンさんは「ああ! 形や光がわかるよ」と声を上げ、
初めて自分の目に映しだされたアンジェラさんをしっかりと抱きしめ、
喜びの涙を流すその様子がとっても感動的!

こちらまでもらい泣きしてしまいそうです・・・

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑