世界の各地で宗教戦争が頻繁に起きている一方で
多くの日本人はハロウィンで仮装をし、クリスマスを祝い、
除夜の鐘をつき、神社に初詣に行く。

そんな複数の宗教を横断して信仰してしまう日本。

その世界でも珍しい寛容な宗教観が今、
世界中で高く評価されているのだそうです。

そんな中、現役の僧侶である「松山大耕」さんは
日本の禅宗の教えを広める為に世界中を飛び回っています。

その松山氏が京都で行われたTEDxKyotoにスピーカーとして出演。

その話題のプレゼンテーションをご覧下さい!




出典元:Reasons for religion — a quest for inner peace | Daiko Matsuyama | TEDxKyoto 

松山氏は現在、日本の寛容な宗教観を伝えるために、
ローマ法王やダライ・ラマに会うなど精力的に活動を続けています。

この活動で、宗教戦争の止まない世界に
いつか平和が訪れるといいですね。