世界中の「学びたいお母さん」達から賞賛!赤ちゃんを抱いて講義をする大学教授が話題に

12,997 views

ある日、エルサレムのヘブライ大学にて修士課程の学生に対し、
授業を行っていたシドニー ・エンゲルベルグ教授。

その講義中になんと、赤ちゃんの泣き声が!

この日は運悪く面倒を見てくれる人がいなかった為、
仕方なく赤ちゃん連れで授業を受けていたこの受講生、

他の学生に迷惑がかかると思い、そっと席を立ち、
赤ちゃんを連れて教室を出て行こうとすると・・・

「待ちなさい」

声をかけたのは他ならぬエンゲルベルグ教授。

なんと、受講生であるお母さんから
泣いている赤ちゃんを抱き上げ、
そのまま授業を受け続けるように言いました。

抱き上げた赤ちゃんをそのままあやしながら
授業を続けるエンゲルベルグ教授。

教授は、プライベートで4人の子どもを育て上げ、
今は5人のお孫さんがいる「おじいちゃん」。

小さい子どもの扱いは慣れたもの!

片手抱っこもお手の物!赤ちゃんも見事に泣き止んだようです。

元々この国では、社会的な情勢や経済的理由から、
多くの子供を持つお母さんが大学に通っているそうです。

エンゲルベルグ教授にとっても、学生の子供をあやすのは
特に珍しい事ではなかったので、この度の出来事が
ニュースになり、世界中の「学びたいお母さん」たちから
賞賛されている事に少し驚いているのだそう。

エンゲルベルグ教授のような寛容な行動、ぜひ見習いたいですね!

出典元:www.ctvnews.ca www.facebook.com

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑