辛い過去を克服した瞬間・・・結婚生活も一段落つき、ようやく打ち明けてくれた嫁の言葉とは

32,935 views


俺と嫁はひとつ違い。

普段から仲が良いし、俺は嫁が大好きだから嫁に愛している連呼。
 
さすがに娘と息子の前では控えているが、
嫁さん好きオーラは子供たちにバレていて
「親が仲がいいと子供はてれちゃうよね~」とからかってた。
 
そんな子供も今年から自立して、一人暮らしをし始めた。

広い家でもないのに急に部屋にぽっかり穴が開いたようで落ち着かない俺に、
嫁は穏やかに、寂しいけどこれで一段落ついたのね、
今度は二人で色んなとこに行こうねと言ってくれた。
 
先日、銀婚式で娘が帰ってきて3人でお祝いをした。

娘が一人暮らしで得た料理を振るうと意気込んで
台所に立っていると、その隙に嫁がぽつりとつぶやいた。

こういう言葉を私が言ってしまうとあなたに飽きられてしまうんじゃないかと
思っていたんだけど…と前置きして、嫁さん言ってくれたよ。

「○○(俺)、ありがとう。愛してる」って。
 
俺号泣、娘料理持ってきてびっくり、しきりに
「区切りがいいからって、もしかして離婚すんの!?やめてよ!」
って言ってた。
 
嫁は俺と付き合う前に、付き合っていた男に口下手ながら愛していると言ったとたん
「興味がなくなった、以前の凛とした媚びない態度が好きだったのに」と、
捨てられたことがあった。

嫁はそれ以降、俺と結婚してからも愛している、という言葉を使いたがらなかった。

そんな嫁が区切りついたし、
子供も巣立ったし失う物は何もないと思って言ったらしい。
 
馬鹿野郎、言ってもらったらもっともっと大事にしたくなるだろうが!

娘は事情を聞いてほっとしてた。
 
その後、仕事であえない息子からプレミアムモルツが届いたよ。

娘からは旅行費を貰った。

「あんまり近場じゃ勿体ないからちょっと遠くへ行ってきな!」だと。
 
俺、本当に結婚してよかった。

**********************************

普段から「愛している」と連呼してくれる素敵な旦那様。

過去の辛い経験から長年「愛している」と言えない辛さを
ずっと抱えてきた奥様。

何もかも理解して包み込んでくれる旦那様の愛情に目頭が熱くなりました。

これから二人で「愛している」と連呼し合って
より素敵な夫婦生活を送って欲しいですね!

出典元:Love&happy 

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑