自閉症スペクトラム(ASD)の一種であるアスペルガー症候群、
コミュニケーションに異常が出るなどの症状が代表的な病ですが、

視覚、聴覚などの感覚器官が常人よりも鋭くなることが多い為、
外界からの強過ぎる刺激や精神面の不調によりパニック発作が起こる事も。

そんなアスペルガー症候群に苦しむ1人の女性がこの症状への理解を求めるため、
自ら発作に陥った時の様子を撮影した動画を公開しました。

この動画の女性はアメリカ、アリゾナ州に住むダニエラ・ジェイコブスさん。

発作を起こし、泣きじゃくりながら自傷行為に及んだダニエラさんを、
介助犬であるサムソンが必死に落ち着かせようとする姿が映されています。

出典元:Service dog alerts to self harm (aspergers) 

アスペルガー症候群への理解を求めるため、自分が最も見たくない、
そして見られたくないであろう瞬間を公開したダニエラさん。

発作による激しい行為に動揺する事なく、
彼女の苦しみを理解し、優しく寄り添う介助犬サムソン。

わずか1分ほどの短い動画が心に刺さります・・・

サムソンの存在でダニエラさんに明るい未来が訪れますように!