子猫を保護してすぐ地震が起きた!その時の先輩猫の行動に心温まる

41,825 views


猫の保護活動を行い、ブログやYouTubeでその様子を紹介している
ねこかますさんが、素敵な動画をアップしてくれました。

5月30日、衰弱している子猫を発見したねこかますさん。

家に連れて帰り、治療した上で、面倒を見ることにしました。

時雉(トキジ)と名付けられたその子は、
無事保護できたとはいえ、まだ弱っている状態。

ねこかますさんの自宅にはすでに麿白(マシロ)という
先輩保護猫がいるのですが、ふたりが仲良くできるかどうか
ちょっと心配だったそうです。

幸い、麿白は時雉がきてすぐに自ら率先して世話をしてくれました。

しかし、最初は加減が分からず、ねこかますさんが仲介に入る事も・・・

そんなこんなでちょっと落ち着いた頃、ねこかます家を突如襲った地震!

その時、先輩猫、麿白がとった行動は・・・

その時、時雉は麿白の腕の中でぐっすり熟睡中・・・

今までは、何か異変があればすぐに窓の側に様子を見に行っていたという麿白。

しかし、その場を離れる事なく
時雉を異変からかばうかのように腕を離さず辺りを見回す麿白。

まるで時雉を守らなければいけないと思っているかのように・・・

時雉との出会いで、麿白はどうやら素敵なお兄ちゃんに成長したようですね。

ふたりがずっとこの家で幸せに暮らせますように。

出典元:【宇宙猫兄弟】保護猫1号、保護子猫を地震から身を挺して守る 

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑