子供が親の姿を撮って映画を作ったら、どんな作品になると思いますか?

子供が監督となり、普段のパパとママの様子を撮った映像を
ドキュメンタリー風にまとめ、サプライズとして
パパとママだけのために上映するというこの企画。

出演は3組の親子。子どもたちが監督、主演俳優はパパとママです!

一体どんな映像に仕上がったのでしょうか・・・

ブレたり、画面に収まりきれてなかったりと
プロが撮るような綺麗な映像ではないけれど、
普段の生活そのままの自然な映像にほっこりします。

合間に、監督である子どもたちが家族への想いを語るインタビュー映像も。

ここで語られる普段なかなか言えない言葉、
見えているようで見えていなかった子供達の本音に涙する親達・・・

子供だってそれなりに色々見て、我慢しながら頑張っているんだなぁと
目頭が熱くなりました。

出典元:史上最年少監督 『~わたしのパパとママ~』(メットライフ生命)