ひどく怯えた捨て犬が、再び人間の愛情に触れ、打ち解けていくまでの姿に涙が溢れる・・・

13,386 views


病院の駐車場に1匹の捨て犬が迷い込みました。

オークリーと名付けられたその犬を、
動物保護団体の「Hope For Paws」のメンバーが
救出しようと試みますが、警戒心が強く、
ひどく怯えていた為、昼間の救出に失敗。

夜間に再度決行され、
なんとか近づく事ができました。

ようやくリードをつけることに成功したものの、
ひどく怯えて走り回り、吠え続けます。

ここからどう救出するのでしょうか・・・

怯えて吠え続けるオークリーに
根気よく語りかける男性スタッフ。

その優しさが伝わったのか、
オークリーは徐々に冷静さを取り戻します。

そしてスタッフに触れられ、
頭を撫でられた瞬間の表情の変化・・・

再び人間を信じてくれたオークリー。

彼女は保護されるまでどうやって
生き抜いてきたのでしょうか・・・

ここまで信頼関係を築いたスタッフと、
再び人間を信じてくれたオークリーの姿に
涙が溢れます。

後は、愛情を惜しみなく注いでくれる
優しい里親さんに恵まれて、
幸せな生涯を過ごせますように・・・

出典元:Saving Oakley in a late night rescue mission. Please help her find a home.

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑