画像:https://www.youtube.com

ペネロープは子犬のころに捨てられ、疥癬(かいせん)という病気にかかりました。疥癬とは皮膚に潜り込むダニに寄生され、発生する皮膚炎です。

これに感染してしまうと狂ったようにかゆがり、皮膚は傷だらけになり、とても苦しみ続けます。

ペネロープはこの病気と闘いながら、ロスの街を放浪しながらなんとか生きていました。
 
 
人間から追い払われ…
 
 
疥癬は彼女の体中をむしばみ、毛はほとんど抜け落ち、かきむしるために体中が傷だらけになりました。

この疥癬は彼女を死ぬほど苦しめました。

小学校の子供たちはペネロープの姿を恐れ、人々は彼女を追い払いました。
 
 
瀕死の状態で保護される
 
 
保護されたとき、ペネロープは瀕死の状態でした。

彼女の体中の傷はだれもが驚き、絶句するほどひどいものでした。

ペネロープは、自分で頭を持ち上げることさえできないほど弱っていました。

毛はほとんど残っておらず、どんな犬なのかもわからない状態だったのです。


画像:https://www.youtube.com


画像:https://www.youtube.com

保護されて30日後、毛もだいぶ生えてきました。

驚異の変身
保護して数日後、彼女は回復し始めました。

自力で頭を上げ、しっぽを振ることができるようになったのです。




たっぷりの食べ物、温かい毛布、手厚い看護、そして治療。

そのおかげでペネロープは見違えるような変身を遂げたのです。

3カ月後、見事な毛並みで元気に遊ぶペネロープの姿が輝いています。
 
 

刻々と変わっていくペネロープ。

皮膚炎が治り、毛が生え、目に生気が宿り、動きが活発になり、おもちゃで遊ぶまでに。

ついには庭で元気よく走れるようになりました。

保護された当時のころのペネロープの状態はひどく、この状態に耐えてきたのかと思うと胸が詰まります。
 
 
保護施設の人々の手厚い看護によって、見違えるほどの変身を遂げたペネロープの姿をご覧ください。

元気に遊ぶ姿に胸が熱くなります。

写真を見て解るようにペネロープは美しいシェパードだったのです^^


画像:https://www.youtube.com

庭で元気よく楽しそうに遊ぶ姿には、疥癬に苦しめられ瀕死の状態だった彼女の面影はありません。

すっかり回復し、美しい姿と自信を取り戻したペネロープ。

人間に捨てられ、苦しめられたペネロープですが、愛情深さ、快活さを失うことはありませんでした。

出典元:http://spotlight-media.jp/ 

——————-

ここまでボロボロになりながらも懸命に生きてきたペネロープ。

見違えるように元気になった姿に涙が溢てきました。

今頃、優しい家族の元で幸せに暮らしている事を切に願います><