プレー中に顔にひざ蹴りを受けた選手が失神!その時、真っ先に駆け寄り救ったのは・・・?

49,623 views

画像引用元:YouTube

2014年3月30日、ウクライナ・プレミアリーグ
ディナモキエフvsニプロ・ドニプロペトロウシク戦。

ディナモ・キエフの主将オレグ・グセフが
相手GKとぶつかり、失神してしまいました。

そこへ誰よりも早く駆け寄ったのは、
対戦相手のグルジア代表MFヤバ・カンカバでした・・・

意識を失い、舌が気道を塞ごうとしていたのを
的確に見極めたカンカバは、閉じようとする口へ
強引に指を入れ、手を噛まれながらも気道を確保。

この対処までのスピードが凄いですね!

サッカーの試合って審判の誤審を誘うなど、
汚いプレーを見せられてうんざりする事も多いけれど、
こういう素晴らしい選手もいるということを
忘れてはいけませんね!

出典元:ディナモ・キエフの選手が顔にひざ蹴り受け失神・・・救ったのは対戦相手

  • LINEで送る

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑