「野球がやりたい」週6のアルバイトをこなしながら復帰し、最後の夏を飾った高校球児に感涙!

26,064 views

画像引用元:DX Broadrec

今年も夏の甲子園を目前に、
予選大会が各地で繰り広げられていますね。

そんな中、このツイートに日本中が涙し、
今なお話題となっています!


高校球児、川越総合高等学校の3年生進藤裕樹くん。

小6で両親が離婚。

経済的に苦しく、母親から泣きながら
「野球をあきらめてほしい」と懇願されますが、
監督は「野球がやりたい」という進藤くんの強い意志を尊重して
退部ではなく休部という措置に。

休部した進藤くんは、回転寿しで週6日のバイトをこなして
月10万をお母さんに渡し、さらに野球道具も自分で購入。

そして今年1月に復帰。

体力の低下に悔やみながらも練習を重ね、
ついに野球生活最後の日に背番号「1」を背負ってマウンドに!

画像引用元:twitter.com 

惜しくも試合には敗れましたが、野球を続けさせてくれた監督、
借金を抱えている事を内緒で応援してくれた母親、
そして野球部に復帰した進藤くんを歓迎してくれた仲間達・・・

いろんな人たちに支えられて、勝利以上の
大切なものをたくさん手に入れたに違いありません。

出典元:twitter.com

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑