脳性麻痺の少年がトライアスロンに挑戦!見事完走してゴールテープを切る瞬間が感動的!!

2,854 views

画像引用元:YouTube

イギリス在住のベイリー・マシュー君(8歳)は脳性麻痺を患っている為、歩行器なしでは歩くこともできませんでした。

しかし、そんな困難にも負けず、彼はかねてからの夢だったトライアスロンに挑戦!

ベイリー君が挑戦したトライアスロンは、「スイム100m・バイク4km・ラン1.3km」という大人でさえも容易ではない道のり。

しかし、毎日お父さんと共にトレーニングを続けてきたおかげで見事に完走することができたのです。

この動画はゴールまであと数十メートルの所までたどり着いた時の様子です。

観客たちから精一杯の拍手で迎えられながら一歩ずつ歩行器と共にゴールに向かうベイリー君。

ゴールを目前に思わず笑みがこぼれます。

しかし、あと数メートルの所でマシュー君は歩行器を手放してしまいました。

一体なぜ・・・?

ラスト数メートル、歩行器なしでよろけながらも走り出すマシュー君。

転倒しても立ち上がり、懸命にゴールに向かいます。

そう、彼は最後、自分の足だけでゴールテープを切りたかったのです!
画像引用元:Castle Triathlon Series – Official Fan Page

自ら挑戦したトライアスロンを見事完走してみせたベイリー君の強い意志。

そしてそんな彼を常にサポートし続けた父親との深い絆。

二人の姿はその場にいた観客はもちろん、この映像を見ている私達にも勇気を与えてくれます。

出典元:Bailey Matthews aged 8 with Cerebral Palsy finishing Triathlon

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑