酷い皮膚炎で殺処分が決まっていた子犬が救われ、生まれ変わって元気にはしゃぐ姿に涙が溢れる・・・

35,778 views

画像引用元:YouTube

その1匹の子犬は、酷い皮膚炎のせいですでに殺処分が決まっていました。

しかし、動物保護に関する活動を行っている非営利団体「ベット・ランチ(Vet Ranch)」によって、殺処分から救われます。

シェルターから発見された当時は、体は寄生虫と炎症で毛がほとんどない状態。

特に顔の部分の炎症がひどく、気力がとても弱まっていたのです。

画像引用元:YouTube

彼女はベット・ランチに運ばれた当日、獣医さんにきれいに洗ってもらったとたん眠ってしまいました。

ずっと街中をさまよいながら痛む体と不安に耐える日々から救われ、安心したのでしょうね・・・

画像引用元:YouTube

ベット・ランチは彼女を「クリスティー」と名付け、その日から皮膚炎の治療を始めました。

その結果・・・

9週間の薬物治療を受け続けたクリスティーは、すっかり完治!

恐怖に怯えていた最初の姿からは想像もつかない位心も体も元気になって、楽しそうに走り回る姿に涙が溢れます。

現在は、ベット・ランチで、新しい里親を待っているそうです。

こんなに無邪気で可愛らしく生まれ変わったクリスティー。

画像引用元:YouTube

きっと近いうちに新しい家族との素敵な出会いが待っているに違いありません。

ずっと恐怖と痛みに苦しんでいたクリスティー、最後まで幸せな生涯を過ごして欲しいですね。

出典元:Sad Homeless Puppy Transformed!

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑