メキシコ沿岸海洋遠征中に発見したジンベイザメ。

どうも様子がおかしいと思いよく見ると、体に船のロープが巻きついて思うように動けないようです。

ダイバーはロープの除去を試みますが、体に巻き付いた太いロープは痛々しいほど体に食い込んでいます。

苦戦しながらもようやく除去に成功しましたが…

外してくれるとわかっているのか、触られても逃げたり暴れたりせずにじっとしているジンベイザメ。

ようやく除去に成功しましたが、体にはぐるりと食い込んでいたロープの傷跡が!

これはさぞ苦しかったことでしょう…

残念なことに、こういった状況はめずらしくないのだそうです。

海洋のゴミ問題は、私たちの想像以上に深刻なんですね。

このサメの傷が無事回復しますように…

出典元:Choc: Sauvetage requin baleine