瀕死の犬を救え!Facebookに投稿された血だらけの犬の為に集結した3800人の人々

13,816 views

先日早朝、香港の道端で血まみれの犬が発見されました。

犬はクンクンと泣きながら倒れていて、瀕死の状態。

出血がひどく、舌も腫れていて一刻も早い治療が必要でした。
画像引用元:The Dodo

犬を発見した人は、助けを求める為にその状況をFacebookで投稿しました。

そして、その投稿を見た動物愛好家たちがすぐさま現場に駆けつけ、動物病院に連れて行きました。

その犬はバリーと名付けられました。

バリーが治療を受けている間、彼らはFacebookのグループを立ち上げ、バリーの救出と治療費を目的とした寄付を募ったところ…
画像引用元:The Dodo

なんと、短時間の間に3800人ものメンバーが、バリーを救う為に集まったのです!

おかげで治療代に充てるための寄付も順調に集まりました。

そしてバリーの手術は無事成功し、なんとか一命を取り留めました。
画像引用元:The Dodo

しかし、誰が、どのような理由でバリーに重傷を負わせ、道端に放置したのかは未だ不明のまま。

事故に遭って放置されたのか、それとも虐待によるものなのか…

何の罪もないはずの動物たちがこのように人間の犠牲になってしまう姿を見るのは本当に心が痛みます。

しかし、そんな彼らを救う事が出来るのもまた人間。

瀕死のバリーを発見した人が呼びかけたことにより集まった動物愛好家たち。

そして立ち上げたFacebookのグループには見ず知らずの犬を助けるために4000人弱もの人たちが集まり、一斉に行動してくれたこと。

酷い人もいるけれど、この世の中はまだまだ勇気と優しさに満ちている…

そんな風に思えたこの一件。

後はバリーが一刻も早く回復し、優しい里親さんと巡り合って幸せな生涯を過ごしていける事を願ってやみません。

出典元:The Dodo

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑