プラチナチケットを海に落としてしまった!その時の自衛官の驚くべき行動とは…

34,577 views

画像引用元:twitter.com

海上自衛隊のビッグイベント「観艦式」。

海上自衛隊、陸上自衛隊、航空自衛隊によって、1年ごとに「観閲式」が行われています。

海上自衛隊による観艦式が見られるのは3年に1度。

そのメインイベントである体験航海では、一般の人々が実際に護衛艦に乗ることができ、
大迫力の護衛艦クルーズを体感できます。

その乗艦券入手の競争率は60倍とも言われており、プラチナチケットとなります。


今年の観艦式は10月18日。

その第1回事前公開(体験航海)が10月12日に行われました。

その時起こったあるハプニングに対し、自衛官の行動が粋だと話題になっています。

多くの人々であふれ返る朝の待機列で、こともあろうに1人の当選者がそのプラチナものの乗艦券を海に落としてしまったのです!

自衛隊の護衛艦に実際に乗船するわけですから、時間は決まっています。

この人は、残念ながらせっかくの乗艦のチャンスを逃してしまうのでしょうか…

そのとき、驚くべきことが!


なんと、自衛官が海に入り、チケットを拾ってくれたというのです!

この粋な計らいに周りも拍手喝采!


それほど大きく報道はされていないようですが、これはカッコ良すぎですね!

自衛官のすばらしい対応で事なきを得た当選者の方。

きっと一生忘れられない思い出となったに違いありません。

参照:平成27年度自衛隊観艦式

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑